院長紹介

院長挨拶

大学病院の総合診療科にて様々な病態を診てきた経験を活かし、当院では幅広い内科系疾患に対応しております。専門分野は循環器疾患と生活習慣病で、「心不全」「糖尿病」「高血圧症」、コレステロールや中性脂肪が高い「脂質異常症」「高尿酸血症・痛風」「慢性腎臓病」になります。生活習慣病は全身の臓器に影響し、血糖値や血圧の値だけではなく、全身を診ることが重要です。当院では全身を総合的に網羅的に診ていけるよう心がけております。なお入院の必要がある場合や、専門的な疾患の場合は、当院連携の専門医療機関や希望の病院への迅速な紹介を心がけております。

資格・学会

日本内科学会     認定内科医

日本内科学会認定   総合内科専門医

日本糖尿病学会認定  糖尿病専門医

院長経歴
2008年 日本医科大学 卒業
2010年 東京医科大学病院 総合診療科 入局
2013年 谷津保健病院 勤務
2018年 新松戸内科・糖尿病 こばやしクリニック開設
東京医科大学病院 非常勤助教
谷津保健病院 非常勤勤務

 

 

当院の成り立ち

2000年に「富川循環器内科クリニック」として開院しましたが、2018年4月の院長:富川の急逝に伴い閉院となりました。しかし近隣の患者様から要望があり、また新松戸に糖尿病を専門とする医療機関が少なかったこともあり、名称も新たに「新松戸内科・糖尿病 こばやしクリニック」として開院しました。以前にかかりつけとして頂いていた患者様や近隣住民の皆様はもとより、糖尿病等で専門的な診療を希望される患者様に親しまれるよう一層励んでいきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。